我が家のお気に入りエクステリアは、塀の花崗岩レンガ

名古屋で注文住宅を建築し、住んでいます。私の自慢できるエクステリアは、道路に面した塀に花崗岩レンガを使っていることです。隣家に接した部分などは一般的なブロックですが、目に見える部分だけ花崗岩レンガであることで少し高級感が出て、気に入っています。家探しでは、さまざまな物件を内覧し、マンションやオープン外構の建売住宅も多数見ました。私の趣味であるプランターガーデニングを最大限に楽しめる物件は何か?という点を考えたとき、一番ポイントが高かったのが千葉でウッドデッキ工事を行っていた今の家だったのです。プランターは普段、車庫にしているスペース近くに置いてありますが、天気の良い日は、塀の外に出して日に当てます。開花したキンギョソウやポピーを塀の下に並べると、そこの部分だけ発光しているかのように美しく思えます。

内心はもっとエクステリアに凝りたいな、と思っていますが、前橋市のリフォーム会社に勤める夫の通勤距離と家計を考えると今の物件が精一杯。プランターガーデニングは、そんな私の夢をかなえてくれる大事なものです。パートの人間関係や子どもの進学など悩みは尽きません。
でも咲いた花を花崗岩レンガ塀の近くに置き、それをスマートフォンで撮影し、Instagramにアップすると気持ちが明るくなります。

「ここで写真を撮ると、イングリッシュ・ガーデンのようになるわ!」と一人で幸せになっているのです。
本当はもっと広い庭にたくさんの草花や野菜、ハーブを育てたいのですが、通勤通学を考えると難しく思えます。
パート先の人はや家族にも知らせずInstagramを趣味にしているのですが、アップした画像に「いいね」がされるとうれしくなります。
外構が全てブロックだったら、私がInstagramをはじめることはなかったでしょう。
「今住んでいる家の外構リフォームをしたい」「外構だけでもおしゃれな感じにしたい」という方は、見える部分だけでも花崗岩タイルにしてみてはいかがでしょうか?オシャレに見えるし、植物との相性も抜群です!

PR|生命保険の選び方クレジットカードの即日発行じゃけんお家の見直ししま専科健康マニアによる無病ライフ女性向けエステ.comマッサージのリアル口コミ.com住宅リフォーム総合情報英語上達の秘訣ダイエットチャレンジエステサロンを上手に利用する情報サイト健康に役立つ口コミ情報