門まわりやアプローチのライトアップ

門まわりやアプローチを、おしゃれに飾るポイントは、照明です。
夜間に来客が訪ねて来た時のために、夜就寝するまでの間は、門まわりとアプローチ付近に明かりを灯している家が多いですが、ただ明るくするだけでなく、ライトアップした時に美しいと、夜の闇の中で自宅を神々しく輝かせることができます。

夜に門まわりやアプローチを美しい光で彩るポイントとして、門まわりとアプローチの地面に敷くタイルを、光を反射する素材を選ぶことです。
ただし、光を反射させるためにと、ツルツル素材の大理石を選んでしまうと、雨の日などにタイルで滑ってしまうリスクがあるので注意しましょう。
門まわりやアプローチの地面に敷くタイルや石は、光を反射し、なおかつ滑りにくい素材を選ぶことがポイントです。
光を反射する素材のタイルや石を敷いたら、次は、夜間に門周りやアプローチを美しく照らし出すように、ライトを設置することです。

ライトも、玄関周りに固定してしまうと、後で門まわりやアプローチのリフォームをした時に、光の当たり方が変わってくるので、動かせるソーラー式のライトなどを活用すると良いでしょう。
ソーラー式のライトも、ホワイト系だけでなく、ブルーやグリーンなど、幻想的な光を選ぶとおしゃれです。
ライトは、1つだけでなく、数か所から輝かせるようにコーディネートすると、夜間に神秘的な空間を演出できます。

道路を歩いている人や通り過ぎる車は、以外と人の家の外観をチェックしているので、いつもきれいにしておくと、注目されますし、防犯面でも役立ちます。
空き巣は、門まわりやアプローチを美しく飾っている家は、人目につきやすいので、狙いにくいからです。
ソーラーパネル付きのイルミネーションを、フェンスやカーポートの屋根付近に設置すると、夜間に美しく門まわりやアプローチを彩ってくれます。
イルミネーションはクリスマスの時期だけでなくても、年中活用すると、夜間に我が家に帰宅した時に、我が家を眺めると、ファンタジックな気分を味わうことができます。